人目が気になる人が批判・否定に強くなる方法

人目を気にする人が批判・否定に強くなる方法

あなたは、人目が気になりますか?
人からどう思われているか?
嫌われていないか?
考えることがありますか?

メール返信がない、「いいね」や「コメント」が入らないと
無視された、嫌われたと思う。

自分が書いたブログと正反対の内容の記事を
誰かが書いているのを見ると、
批判されたと感じて落ち込んだり、
逆に「なんだこいつ!」と攻撃的な気分になる。

悩みの原因の多くは、人間関係です。
必要以上に人目を気にしすぎると
自分自身を苦しめ、人間関係がうまくいかなくなってしまいます。

この記事を読めば、
人目が気にならなくなり、批判・否定に振り回されなくなります。
自分らしく生きられるようになります。

批判・否定に弱い人の2つの行動パターン

こんにちは。
40歳からの充実人生をプロデュースする
全肯定!心理カウンセラーの藤村高志(たかぢん)です。
過去12年間、4000人のカウンセリング経験の中から得た
問題解決のノウハウ、いろんなことがうまくいく法則をお伝えしています。

次から次へと目に入るSNSの投稿。
実は、心の振り回され度は半端ないです。

僕もかつては、批判めいた投稿を見つけると
心が反応してワナワナ・・・相当振り回されていました。

今は、「あること」に気づいたので、全く気になりません。
人の言動、批判・否定に全く動じなくなりました。
詳しく説明します。

批判・否定に弱い人の行動パターン①

批判・否定されると、
何も言えなくなってしまう。
何もできなくなってしまう。

これをそのまま放置すると
批判・否定されるのが怖くなって、行動することをやめてしまいます。

自分の好きなこと、やりたいことができなくなってしまいます。
チェレンジできなくなってしまいます。

せっかく新しいことを始めても、
いつも途中であきらめることを繰り返すことになってしまいます。

批判・否定に弱い人の行動パターン②

批判・否定されると、
怒りを感じ、必要以上に相手を攻撃してしまう。

この行動パターンを持つ人は、
いつも人間関係がギクシャクします。

「信用できる人はどこにもいない」
「周りの人は敵ばかり。誰も信用できない」
と、孤独感を感じるようになります。

うまくいっていても
自分が好きなこと、やりたいことをやっていても
常に、攻撃されたり、攻撃したり。

見えない敵との戦いの場を生きることになり
いつもまでも安心することができません。

あなたは、2つの行動パターンのどちらに当てはまると思いますか?
これらの行動パターンをくり返していては、
残念ながら自分らしく幸せに生きることはできません。
人間関係がうまくいかない

人目が気にならない!批判・否定に強くなる方法

【ステップ1】違いを知る

相手と自分を比較し、優劣をつけるのをやめましょう。

批判する人も批判される人も
どこかで相手と自分を比較しています。
「いい・悪い」「正しい・正しくない」で判断しています。

だからこそ、腹が立ったり、落ち込んだりするのです。
このことに気づいたら、そのステージから降りましょう。

違いを知り、比較するのをやめる。
ただ違うだけで、いいも悪いもない。
そう思うと、相手がなんと言おうと気にならなくなります。

そして、心の中でこうつぶやいてください。
「あなたはそう思うんだね」
「それはそれで素晴らしい!」
「でも、あなたと私は違う。違って当たり前」
「私はこう思う。これがいい。これが好き」
「なので、このことについては、別々にお互いやりたいようにやりましょう」

違うからこそ、離れる。
違うからこそ、別々に行動する。

「実際の距離」と「心の距離」の両方を意識する。
そうすると、全く気にならなくなります。
心の距離

【ステップ2】自分の「不完全さ」を認める

批判・否定に弱い人は、自信がない人でもあります。

心のどこかで
「弱い自分はだめ!」
「うまくいかない自分もダメ!」
「かっこわるい自分もダメ!」
「ちゃんとできない自分はダメ!」
と、不完全な自分を否定しています。

だからこそ、不完全さを指摘された時に反応してしまうのです。

不完全な自分でもOK!
ダメなところも、弱いところも、
かっこ悪いところも含めて自分。
どんな自分もOK

そう思えるようになると、
人の目、批判・否定に、全く動じなくなります。

どんなに批判、否定されても
「そうなんです。不完全だけど、これが私なんです」
と、堂々と宣言できるようになります。

「うまくいく方法があるなら、ぜひ教えてください」
と、素直に必要な情報を受けとることができるようになります。

【ステップ3】心の傷を癒す

直接、批判・否定をされたわけではないのに
「悪口を言われてる」
「無視されてる」
「嫌われてる」
「私のことだ!」
と感じてしまう人は、

過去に誰かに否定され、その時に感じた、
悲しみ・怒り・絶望感が、消化していないのが特徴です。
古傷が痛み、敏感に感じとってしまうのです。

体の傷と同じ。
古傷が完全に癒えていないと
風が当たっただけで痛い
冷たい水や、熱いお湯に触れると痛い
傷口でなくても、近くに当たるだけで痛い

心も同じで、過去の傷が完全に癒えていないと、
ささいなことでも痛いと感じるのです。
心の傷が痛い

心の専門家に相談

【ステップ1】【ステップ2】は、心の傷がない時に有効です。
考え方を変える方法なので
わかりやすく、簡単に変化することができます。

【ステップ3】の心の傷は、目に見えない傷なので、
いつできたものなのか?なぜ痛むのか?
なかなかわかりません。

意思の力で変えることができないので、
自分の力だけで変えようとするのは難しいです。

心の専門家に相談することをおすすめします。
適切に感情を消化し、心の傷を癒すことができる
心理療法家の僕にお任せください。

たった数回のカウンセリングで
人目も、批判も、否定も
全く気にならなくなった!
全く怖くなくなった!
自分らしく堂々と、意見を言えるようになった!

そんな人を多く見てきました。
どうぞ安心してご相談くださいね。
オンラインカウンセリング

関連記事

  1. 周りに振り回されて悩んでいる女性

    家族・子供・周りの人の問題で悩んでばかりいませんか?

  2. 驚愕!人に好かれる人がしている習慣

    驚愕!なぜか人に好かれる人がしている習慣

  3. 嫌われるのが怖い!いつも誘われない人の心理

    嫌われるのが怖い!いつも誘われない人の心理

  4. 「嫌われる人」「仲間はずれにされる人」の特徴と対策

    「嫌われる人」「仲間はずれにされる人」の特徴と対策

  5. 人間関係の悩み 不機嫌な人対処法

    【人間関係の悩み】不機嫌な人の対処法|怖い! めんどくさい! 自分のせ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。