家族・子供・周りの人の問題で悩んでばかりいませんか?

周りに振り回されて悩んでいる女性

あなたは、自分の幸せと心地よさを
一番に考えて生きていますか?

それとも
家族や子ども、周りの人の目、
周りの人の言うこと、
周りの人の気持ちばかりを考えて
生きていますか?

あなたが生きている場所は
自由な場所ですか?
それとも不自由な場所ですか?

まいど
40歳からの充実人生をプロデュースする
全肯定®!心理カウンセラーのたかぢんです。
全肯定®!心理カウンセラー藤村高志

こんなご相談をいただきました。

2つ上の姉は大学中退、現在無職で
祖父の介護を手伝っています。
「大学は父に迷惑をかけてやろうと思って中退した」とのこと。
普段は家族思いの優しい姉ですが、不機嫌になると
「妹ばかりひいきして、私はいつも損をしてる」と怒り、
家族の雰囲気がぶち壊しになります。
何度もあるので、正直面倒くさい。
私は姉にどんな態度を取ればいいのかわかりません。
アドバイスを頂けたらうれしいです。

この問題を解決するためにの“キーワード”

それは
“私自身の問題”と“お姉ちゃんの問題”
を切り離して考える!です。

相談者さんは、
自分にはどうすることもできないところで悩んでる。

お姉ちゃんは、いつもは優しいから
お姉ちゃんが、可愛そうだから
どうにかしてあげたい。

その気持ちは、とても尊いことです。

でも、お姉ちゃんの気持ちは、
自分にはどうすることもできないんです。

なぜなら、お姉ちゃんの中にあるお父さんに対する気持ち

「ふたりを、平等に扱ってほしい」
「私ばっかり、損してる」
「私を、大切にしてもらえない」

それは
お姉ちゃんとお父さんとの間でないと解決することができない
お姉ちゃんとお父さんの問題。
私の問題ではない。

しっかりと切り離すことができないと
お姉ちゃんの悩み=私の悩みになってしまいます。

すると
お父さんにかわいがられる自分に
罪悪感を感じるようになったり
お姉ちゃんに、申し訳ないと感じたり

私をかわいがるるお父さんに、
イライラしてしまったり
問題をますます混乱させてしまいます。

お姉ちゃんの問題として切り離して
そのことで悩むのはやめることが大切です。

次に、私の問題は何でしょう?

“不機嫌”が苦手。
雰囲気が壊れる、ギクシャクした感じが苦手。

「お姉ちゃんの愚痴は聞きたくない!」
でも、そう言うことができない。
言ってしまうと、お姉ちゃんを苦しめてしまうから。

つまり
周りの人の気持ちや環境に
自分の心が振り回されてしまう。

おそらくそれは
家族、子供、パートナーの間だけではなく
会社の中でも、友達との間でも
いつも起こってることだと思います。

ここは“自分の問題”として、しっかりと向き合う。

周りの人が不機嫌だろうが、環境がどうであろうが
どんなに批判されたり、否定されたりしたとしても

それに影響されることなく
自分は、楽しく過ごす!

自分が心地いいこと
自分がしたいこと
自分が好きなことを一番に考える!

それができるようになると、
ほんま、楽ちんなんです。

多くの人が、人間関係で悩んでいます。
言葉を変えるなら、他人事で悩んでる。

人は人、自分は自分。

人の幸せの責任を負わない。
自分の幸せの責任だけを負う。

それが、自由です!

あなたが生きている場所は
それぞれが、
自分の気持ちに責任を持つ、自由な場所ですか?

それとも、
束縛、依存しあう、不自由な場所ですか?

「もっと自由に、自分の幸せのために生きたい!」と思った方は
【ここメンテ】で悩みを相談したり
【ここケア】で心の傷を癒すことができます。

オンラインで気軽に参加できます。
毎月5名限定!初回無料特別ご招待です(^^)
よかったらのぞいてみてくださいね。

「ここメンテ」初回無料特別ご招待のお申込はこちら

「ここケア」初回無料特別ご招待のお申込みはこちら

 



■ 3/  3(水)10時~11時,13時~14時
2/ 28(日)10時~11時,13時~14時


■ 3/ 4(木)10時~17時







関連記事

  1. 人目を気にする人が批判・否定に強くなる方法

    人目が気になる人が批判・否定に強くなる方法

  2. 嫌われるのが怖い!いつも誘われない人の心理

    嫌われるのが怖い!いつも誘われない人の心理

  3. 「嫌われる人」「仲間はずれにされる人」の特徴と対策

    「嫌われる人」「仲間はずれにされる人」の特徴と対策

  4. 人間関係の悩み 不機嫌な人対処法

    【人間関係の悩み】不機嫌な人の対処法|怖い! めんどくさい! 自分のせ…

  5. 驚愕!人に好かれる人がしている習慣

    驚愕!なぜか人に好かれる人がしている習慣

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。