ストレスを効果的に解消する方法!|心理カウンセラーが特別な方法を伝授

効果的なストレス発散!解消法

あなたは、ストレスがたまった時どうしていますか?
上手にストレスを発散したり、ストレスを解消できていますか?

一時的にストレス発散できたと思っても
またすぐにストレスが次から次へとたまっていく感じがしませんか?

ストレスをためたままにしておくと
やがて心と体に大きな悪影響が及びます。

心が疲れ果てて動けなくなったり、
大きな病気になってしまうリスクがあります。

そうならないためにも、この記事を読んで
ストレスを効果的に解消する方法を知ってください。
あなたのお役に立てたら幸いです。

一般的なストレス解消法

こんにちは。
40歳からの充実人生をプロデュースする
全肯定!心理カウンセラーの藤村高志(たかぢん)です。
過去12年間、4000人のカウンセリング経験の中から得た
問題解決のノウハウ、いろんなことがうまくいく法則をお伝えしています。

過去の記事では、ストレスの【原因】と【症状】についてお伝えしました。
ストレスの【原因】について、詳しくはこちらをお読みください。
ストレスの原因をチェック

ストレスの【症状】について、詳しくはこちらをお読みください。
フストレスの症状をチェック

今回は、いよいよ総まとめとして
【ストレス発散!解消法】について詳しくお伝えします。

ストレス解消法というと、どんなことが思い浮かびますか?

    • お酒を飲む
    • ひたすら寝る
    • カラオケに行く
    • 愚痴る
    • スポーツをする
    • ヨガや瞑想・・・

これらは全てストレスを発散する方法です。

ストレスは、自分を抑えることから生じているので、
体を動かして発散したり、
カラオケで大きな声を出して発散したりして
その抑えていたものを外に出しているんです。

でも残念ながら、これらの一般的なストレス解消法は
ストレスの消化効率が低いんです。
ストレス100%中、50%程度しか解消できない。
下手したら、20%や10%・・・という場合もあります。
さらに、またすぐにストレスはたまってしまいます。
ストレス

特別なストレス解消法

ストレスは、言いたいことが言えていない時に生じます。

    • 上司に怒られた
    • 旦那さんに家事を押し付けられた
    • 子供が言うことを聞かない
    • 姑に嫌なことを言われた

それなのに、言いたいことをグッと我慢したり、飲み込んだりして
どんどんストレスが溜まっていくのです。

だから、言いたいことを言うことがとても大事です。
相手に言いたいことを言うと、ストレスは解消します。

動画でも解説しています。ぜひご覧ください。

言いたいことを直接言うリスク

でも!直接相手に言うとどうなると思いますか?

  • ますます関係が悪化する
  • 反撃される
  • 言い返される
  • 「お前が悪い」とさらにひどく言われる

想像しただけでも、さらにストレスが溜まってしまいます。
直接相手に言うことは、さらなる関係悪化のリスクがあるのです。

言いたいことを言っても関係が悪化しない方法

直接相手に言わなくても、ストレスを解消できる方法があります。

①まずトイレなどの一人になれる場所に行く②相手に言われたこと、その状況を思い出す③その時の相手の顔をイメージする④相手に向かって、言いたいことを言う

「このやろー!」
「お前がおかしい!」
「そんな言い方はないやろ!」
「いちいちケチつけるな!」

浮かんだ言葉をそのまま言ってください。
言いたいこと全部、なくなるまで言ってください。

そうすると、気持ちがスッキリします。
我慢して抑えていたものを外に出せたからです。
これが、ストレスの消化効率が一番いい方法です。

気持ちがスッキリしたので、
次にその人に会った時、嫌な気分にならずに平然と対応できます。
とても効果的なストレス解消法なので、ぜひ試してみてください。

ストレスが解消できないと自分を攻撃し始める

「イメージの相手に向かって言う」
そんなことをして意味があるの?と思うかもしれません。
これには、ストレス解消の他に、もうひとつ重要な意味があるんです。

ストレスの原因については、以前お伝えしましたが、
他人からかかるプレッシャー以上に、
【自分攻撃】が大きな要因となっています。

本来言いたいことがあるのに言わないでいると、
次第に
「自分が悪いから言われるんだ」
「自分ができていないからダメなんだ」
と、自分で自分を責めるようになります。

自分を責め、自分を攻撃し続けて、
ずっと自分でストレスをかけ続けるようになってしまいます。
ストレスがどんどんたまる

「イメージの相手に向かって言う」ことで、
自分を抑えていたものが外へ出るので、
結果として自分攻撃がなくなります。
ストレスが限りなく少なくなります。

相手に上手に伝えるコミュニケーション

自分でストレスを解消できるようになっても、
嫌なことをされたり、理不尽なことを言われたり、
我慢せざるを得ない環境にいては、
慢性的に嫌な思いをすることになります。

一番いい方法は、相手に上手に伝える
コミュニケーションができるようになることです。

ストレスのない人は、

  • 言いにくいことでも、上司にうまく柔らかい表現で伝えることができる
  • 姑に嫌なことを言われてただ我慢するのではなく、自分の言いたいことは適切に伝えている

相手にうまく伝わるコミュニケーションができると
ストレスは限りなくなくなります。

しかし、最初からうまくはできないので
相手に上手に伝える練習をしながら、
嫌なことがあったら一人になれる場所に行って、
「イメージの相手に向かって言う」

2つの方法をうまく活用して
ストレスを効果的に解消していきましょう。
相手にうまく伝えるコミュニケーション

心の専門家が具体的にアドバイス【ここメンテ】

もっと深く詳しく直接話を聞きたい方は
オンラインセミナー【ここメンテ】がおすすめです。
初回に限り、毎月5名限定!特別無料ご招待しています。

藤村高志(たかぢん)が、ストレス解消法を
個別に具体的にアドバイスします。
顔出しなしで【聴くだけ参加】も可能です。
オンラインカウンセリング

詳しくはこちらをご覧ください。
ここメンテ

まとめ

  • 一般的なストレス解消法は効果が薄い。
  • 言いたいことを言うと、ストレスは解消する。
  • 直接言わなくても、イメージの相手に言うだけでスッキリする。
  • ストレスを発散しないと、自分攻撃につながる。
  • 相手に上手に伝えるコミュニケーションが大事。

今回は、ストレスシリーズ最終回として
【特別なストレス解消法】をお伝えしました。
あなたのお役に立てたなら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. HSP 繊細で傷つきやすい心

    【HSP】その性質!生かすと能力になる?!

  2. 嫌われる!図々しい厚かましい女

    嫌われる!図々しい厚かましい女

  3. ストレス症状チェック

    ストレスの症状をチェック|一生治らない病気につながるリスクを回避!

  4. 不安

    【不安症】見捨てられ不安を克服する方法

  5. コロナ危機!不満、不安、心配に巻き込まれない方法

    ◆【コロナ危機!】不満、不安、心配に巻き込まれない方法

  6. 複数の女性のOKサイン

    欲しいものが手に入らない人といつも手に入る人の特徴

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。